19歳の女子大生と出会った俺。思い出の生ハメH体験。

19歳の女子大生

出会い系のサイトを使うことなんて…俺には一生無いと以前はそう思っていました。
どんな女の子がいるのか怖いし…正直なところ、本当に会えるのかよ?と疑っていたので。
でも、今ではバリバリに使いこなしていますよ。

きっかけとなった最初の出会いがワクワクメール(18禁)でのユリナちゃんとの出会いでした。

19才でつい最近短大に入学したばかりというから、結構ドキドキしながらメールしてました。
「彼氏は?」と俺が聞くと、「まだいないんです。」と答えるユリナちゃん。
もしや、処女かもと期待がさらに増して、今度遊びに行こうと誘うとあっさりOKしてくれました。
まだ夕方5時前だったので「もしかして今日でも良いかな?」とお願いメールを送ってみると「今日は、バイトがないからOKだよ」とユリナちゃんからの返信があり、すぐに遊ぶ約束を取り付けすかさず会いにいきました。

ついた場所は、駅前のコンビニ。
俺が雑誌を読んでいるとそれらしいかもしれない女の子が。
見た目は清純そうな感じの黒髪で、お嬢様系の服装。顔は少し女優の有村架純さんみたいな感じかな。
タイプだったけど…「まさかこんな可愛い子じゃないだろうな~」なんて諦めていました。

その女の子がコンビニの前で立ってスマホでメールを打ってるのが見えて…
俺も何気に携帯をみたら、ブルブルと震えて着メが来た!!!
「遅くなって、ごめん。今着いたよ♪」と。
すぐにコンビニから飛び出して声を掛けてみると、その有村架純さんに似ているお嬢様系の女の子がユリナちゃんだった。
半信半疑でしたが、嬉しくて歩きながら「こういうのって初めて?」と聞いてみたら
ユリナちゃんは「3回くらいかな」とにっこり笑いながら話をしてくれました。
ただ、その続きがあって「でもまだ一度もエッチしたことなんだよね」と。

なるほど。俺がしたいことが分かっていてくれたのかと内心テレ笑いをしながら
手をつないで近くのレストランで軽めの食事をした後にラブホテルに行っちゃいました。
レストランのテーブルでは、目の前に座るユリナちゃんが可愛くて興奮してしまい…思わずテーブルの下からユリナちゃんの太ももをツンツンしたり、俺の足でユリナちゃんの足を左右に広げさせ、パンティを丸見えにさせたりしていました。
エッチの免疫がないユリナちゃんはジュースをストローで飲みながら顔を真っ赤にして「は、恥ずかしいです。見えちゃいますよ…」なんて言ってたけど、抵抗しなかったので調子に乗って、俺の足のつま先でパンティの真ん中の部分をツンツンしたりして遊んじゃいました。

ユリナちゃんは白のパンティで真ん中部分はうっすらと濡れているようでした。
その間もユリナちゃんはストローを口にしたまま、声が出ないように必死に堪えている様子でした。

ラブホテルに入ると、俺はユリナちゃんを抱きしめてすぐに服を脱いでもらうよう優しくお願いしつつ
俺も着ていた服を一気に脱ぎました。
ユリナちゃんは俺の裸の姿を見て、もう観念したみたいで…顔を赤らめながら全部脱いでくれました。

ラブホテルの室内は、そこそこ温かくて外はちょっと寒かったけど、抱きしめたときに手が冷たいねと言われることは、ありませんでした。
俺は、女の子の汗とかオシッコとかついているオマンコをペロペロしたかったので
そのままベッドの上に押し倒して、すぐにキスをしちゃいました。

有村架純さんに似ているお嬢様系のユリナちゃんが俺の前で裸になってる姿を見て興奮したので
首筋やおっぱい、そして乳首をペロペロと丁寧に舐めあげて、そのまま可愛らしいオマンコに指をゆっくりと入れながら、そのままクンニをしてあげました。

若い子だと意外と感じることが少ないことがありますが
ユリナちゃんは、クリトリスを舐められると可愛らしく喘ぎ声をあげてくれたので、俺のチンチンはギンギンでしたよ。
ねっとりと舐めあげたオマンコは、もう入れてほしいといわんばかりの濡れ濡れのアワビになっており、奥のほうから透明な汁が溢れてきていました。
ただ、ユリナちゃんはまだ処女だったので、いきなり挿入することは我慢して、そこから15分くらいは丁寧に指で広げてあげたり、クリトリスを愛撫したりしてあげました。

そして十分にオマンコが潤って柔らかくなってから挿入。
ちなみに、生でハメてやりましたよ。
奥まで挿入できてからはじっくりとゆっくりと動かしながらハメてあげたのですが
あまりにもユリナちゃんのオマンコの締まりが良く、ほんのわずかでも動いたらそのまま中出ししそうになるほど危なかったです。

あまり強引にピストンすると痛がると思ったので
ゆっくり動かしながら…そして時にはハメたまま動かずに抱き合ったり…時間を掛けてピストンしたお陰でユリナちゃんも次第に喘ぎ声が出始めて、感じてきた様子でした。
俺が「大丈夫?痛くない?」と聞くと「ううん、気持ちいい。エッチの相性が会うのかな?」なんてユリナちゃんも笑ってました。

次第にピストンを早めて…ユリナちゃんも声がだんだんと大きくなり、ついに射精!
イクときは最初だったので、お腹の上に出してあげました。俺もけっこう溜まっていたので、大量の精液が出ちゃいましたよ。
ティッシュで拭き取ってあげて、ユリナちゃんのオマンコを舐めてあげたら「やん♪いま、すっごく敏感になってますよぅ」なんて感じていたので、すぐさま2回戦へ。

今度はさっきよりもスムーズにピストンができて、ユリナちゃんもさっきより感じてる様子でした。
発射はまたお腹の上に…と思っていたんですが、こっそり中に出して(8割ほど)、あとはまたお腹の上にちょっと出して誤魔化しました。
ユリナちゃんはわかってなかったらしく、そのまま黙っていました。

終わってからお風呂に2人で浸かり、抱きしめたりキスしたりして恋人のように楽しみました。
ラブホテルに入る前のユリナちゃんは、恥ずかしがって顔を赤らめていたけど
お風呂では、俺のチンチンを手で洗ってくれたり、湯船の中では俺の背中におっぱいを押し付けてきたりと、可愛い感じでした。

ワクワクメール(18禁)に登録して、まさか19歳のこんな子とエッチできるなんて。
これがきっかけで今ではバリバリに使いこなしていますよ。
ユリナちゃんとのエッチはいい思い出ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする