19才の女子大生と中出しHできた出会い体験談

出会い系サイトを使うなんて僕にはできないと以前はそう思っていました。

なんせサクラも多そうだし、本当に女の子っているのかよ…と。
でも、今では普通に使いこなしていますよ。

その最初の出会いとなったのがPCMAX(18禁)でのナナミちゃんとの出会いでした。
19才で、大学2年生になったばかりというから、ドキドキしながらメールしてました。

「彼氏は?」と僕が聞くと「まだ…いないんですよね…」と答えるナナミちゃん。
もしや、処女なのかもと期待がさらに増して、今度遊びに行こうと誘うとあっさりOK。

その日はまだ夕方の5時前だったので、もしかして今日でもいいかな?とメールを送ってみると「今日は、バイトがないからOKだよ」とナナミちゃんからの返信があり、すぐに僕は、遊ぶ約束を取り付けすかさず会いにいきました。

ついた場所は、駅前のコンビニ。
僕が雑誌を読んでいると、コンビニの外で

AKBの篠田麻里子に似た女の子がウロウロ…

まさかあんな可愛い子じゃないよな~なんて思いながら待ってたら、僕の携帯に「遅くなって、ごめん。今着いたよ~♪」と着メがきました。
すぐにコンビニの外に出て、声を掛けてみると、その篠田麻里子に似た女の子がナナミちゃんでした。

金髪の女子大生のオッパイ

すぐに二人でレストランの方へ歩きだした。
歩いている間に「こういうのって初めて?」と聞いてみたら、ナナミちゃんは「3回くらいかな」と恥ずかしがりながら話をしてくれました。
ただ…その続きがあって、「でもまだHしたことなんだよね」と。

なるほど。僕がしたいことが分かっていてくれたのかと内心テレ笑いをしながら、手をつないでレストランで軽めの食事をした後にラブホテルに行っちゃいました。

レストランで食事をお腹いっぱいにしなかったのは、女の子はどうやら性欲と食欲が感じる場所が同じだと、以前何かの本で読んだから。
せっかくのHのチャンスを無駄に終わらせたくなかったので、細心の注意を払っていました(笑)。

適度なアルコールを飲み、ホロ酔いにさせて、レストランで軽いエロ話なんかもしておいたのが好都合だったのか、ラブホテルに向かう途中ですでにナナミちゃんもHに興味深々でした。

すでに何回か女性とHをしたことがある僕は、まさにエロ男といわんばかりに、ラブホテルのドアを閉めた瞬間にナナミちゃんを抱きしめてキスをしました。
ナナミちゃんも嫌がらないので、靴も脱がずにそのまま服の上から優しくオッパイをモミモミ。
舌を絡ませるキスを沢山しながら…スカートの中に手を入れると…パンティはすでにグッチョリしていたので、パンティの上からアソコの割れ目にそって指を上下に動かしました。

ナナミちゃんの口から「んんっ、あぁん」とか「うぅん、はぅぅ」と感じている言葉が出てきたので、ベッドに向かいました。
さっきまでは恥ずかしがっていたナナミちゃんも、僕が服を脱いでもらうようにお願いすると、すぐに脱いでくれました。しかもパンティもブラも全部。

僕は変態かもしれないけど、女の子の汗とかオシッコがついているオマンコをペロペロしたかったので、そのままベッドに押し倒しちゃいました。

さっきのナナミちゃんの脱いでいる姿を見て興奮した僕はナナミちゃんの首筋やオッパイ、脇の下や太ももをペロペロと舐め、そのままオマンコまで一気に舐め上げました。

汗やオシッコの匂いでムンムンのナナミちゃんのアソコは小ぶりで可愛く

クリトリスもピンク色でしたが、感度は良いほうなのか、クリトリスを舐められると可愛らしく喘ぎ声をあげてくれたので、僕のオチンチンはギンギンでしたよ。

ねっとりと舐めあげたオマンコは、もう入れて欲しいといわんばかりに割れ目から大量のラブジュースが出てきたので、指を入れてかき回したり、舌をとがらせて出し入れしたりしました。
いざ挿入という段階で、ナナミちゃんもさすがに処女で怖かったのか、体が硬くなっていましたが、僕がゆっくりと…15分くらいかけて挿入をしたので、痛がらずに僕のオチンチンを受け入れてくれました。ちなみに、生でハメてやりましたよ。
ナナミちゃんは「生で入れるの?」と聞いてきたんですが、僕が「初挿入でゴムを付けると擦り切れてナナミちゃんが痛いから、生でするね」と誤魔化したら「ありがとう、優しいんだね」と言ってきたので(笑)。

奥まで挿入してから、最初はじっくりとゆっくりと動かしていたのですが、だんだんナナミちゃんも感じてきたのか「はぁはぁ…ああぁん」と声を出してきたので、僕も興奮して激しくピストン運動をしてしまいました。

金髪の女子大生に挿入中

正常位だけではつまらないので、バックでハメたり、騎乗位もやってみました。
さすがに騎乗位では、ナナミちゃんもどう動いていいのかわからないようでしたが、僕が両手でサポートしてあげたら、動き方もわかってきたみたいで、少しだけですが自分からも腰を振ってきました。

フィニッシュはバックか正常位かで悩んだんですが、ナナミちゃんの可愛い顔を見ながら射精したかったので、正常位に戻して、舌を絡ませながらキスをして激しくピストンしました。
最後のほうはナナミちゃんのあえぎ声も大きくなってきて、僕も耐え切れず射精!
どうせわからないだろうと思ったので、8割ほど中出しをしてからオチンチンを抜き、残りの2割くらいのザーメンをお腹の上に出してあげました(笑)。

ザーメンまみれのオチンチンをナナミちゃんの顔のところまで持っていったら、嫌がらずに綺麗にペロペロしてくれたので嬉しかったです。

その後は一緒にお風呂に入り、湯船で抱き合ったり、キスをしたり、恋人同士みたいな雰囲気で楽しめました。
処女だから、Hも大変かなぁなんて思ってたけど、お酒を飲ませたり、優しい言葉を掛けながらムード作りをしておいたので大成功でした。

金髪の女子大生の裸

その後、PCMAX(18禁)では不倫中のOLさんと出会ったり、旦那さんが単身赴任で欲求不満の人妻さんと出会ったり、なかなか高確率でHまで持ち込んでいます。返事がなかったり…メールが続かなかったりで、失敗することもあるけど、根気よく続けることが秘訣ですかね。

また投稿します。