変態な美人妻にフェラしてもらえたエッチ体験談

ワイワイシー≪18禁≫を知って、何回かチャレンジしていたら、すっげぇキレイな人妻と出会う機会が生まれたんですよね。
年齢は、28歳で普段はOLしている人妻のチエミさん。
出会い系サイトがいっぱいありすぎて…どれを使おうか悩んでいた時に知り合って…マジでラッキーでした。

年齢は僕よりも上だけど、基本的に何歳でもOKの僕は、すぐに会う約束を取り付けて、駅前で待ち合わせすることにした。
といっても、彼女の仕事終わりからの待ち合わせだったから、とりあえず居酒屋に行くことに。

彼女の職場近くの駅にある大きな本屋の前で待ち合わせをしていたら、仕事帰り風のOLがこちらに向かって歩いてきたんですよね。
タレントのマギーさんに似た…ちょっとお姉さんタイプのOLさんで、グレーのスーツに黒のパンストがエロい感じ。
まさかこの人じゃないよね…なんて思ってスマホをいじってたら、そのOLさんが「タカシ君かな?」と僕に話し掛けてくるではないですか!?

公園のトイレでフェラする人妻OLの顔
公園のトイレでフェラする人妻OLを上から見下ろす

僕はドギマギしちゃって「え?は、はい!僕ですけど!」なんて変な挨拶をしてしまい、チエミさんに笑われてしまった。
彼女は「やっぱり君がそうなんだ~!遠くから見ていて、君がタカシ君だったらいいな~なんて思いながら歩いてたんだよね♪」なんて嬉しいことを言ってくれるから、僕も顔が真っ赤になっちゃって…。

とりあえずそのまま二人で駅前の居酒屋に入って、焼き鳥とか、サラダとかを適当に頼んで生ビールで乾杯することに。

チエミさんは年齢は僕よりも上だけど、まだ20~23歳くらいに見える…若い感じの女性だった。スーツを着てるからOLさんの雰囲気は出てるけど…私服だったら大学生と勘違いするかも。しかも人妻って言わなければ、それもわからないかも。そのときは薬指に指輪もしてなかったし。

あんまり僕がチエミさんのことをジロジロ見るもんだから、チエミさんが「そんなにOLが珍しいの?」だって。
「え?いやぁ…チエミさんが僕よりも年上で人妻なんて信じられないから…だって見た目は僕と同じくらいの大学生なんだもん」と言ったら、チエミさんは嬉しそうに「やだぁ!タカシ君ってお世辞がうまいんだね。さすがに大学生には見えないでしょ~」なんてテンションを上げながらお酒を飲んでた。

ボックス席で向かい合って座ってたのに、お酒が進むにつれてチエミさんはさらにテンションが上がったのか、僕の隣に移動して「出会い系サイトは良く使っているの?」なんてオッパイを押し付けるように座ってきた。
僕は素直に「たまに使うけど、良い出会いがぜんぜんなくて」と話したら、チエミさんが「ここ最近はあまりしていないけど、結婚前とかはよく使っていたんだよね」とか「車やホテルとかで割り切りのエッチをした」とか話してくれた。

すると…テーブルの下でチエミさんの手が僕の股間の上に…。
「えっ!?」と声を出した瞬間、ビールを片手にチエミさんがチューをしてきたんです。
驚いたけど、そのまま僕も舌を絡ませたり、軽くオッパイに触れたり。
居酒屋さんの中だから、あまり大胆なことはできないけど、周りに気づかれないように、チエミさんのオッパイを揉んだり、スカートの中に手を入れて、パンストの上からアソコをいじったり。
その間もずっとチエミさんの手は僕の股間の上にあり、上下にさすられて…ガマンの限界に。

そんな感じで軽く盛り上がり、居酒屋を出て近くの公園に行くことになった。
人の気配はあんまりないけど、さすがに外でヤルわけにはいかないので、トイレに向かいました。
実は僕はやって欲しいことがあったので…酔いの勢いも手伝ってか、チエミさんに男子トイレでフェラをして欲しいってお願いしてみたんですよね。
チエミさんは笑いながら「いいよ♪恥ずかしいけど、なんか興奮するね!」だって。
トイレの入り口前でキョロキョロしながら、周りに人がいないのを確かめて、二人で男子トイレの個室に。

個室に入るとチエミさんも僕も興奮してたせいか、思いっきり舌を絡ませて、音が出るくらいのキスをしました。
キスをしながらチエミさんのスカートの下から手を入れて、パンストを下げ、アソコを触ったら…すぐにクチュクチュと音が出るくらいに濡れていて、チエミさんも感じ始めていた。

チエミさんは僕のズボンのチャックを下ろし、オチンチンを外に出してシコシコと動かしてきた。
すでにギンギンになった僕のオチンチンを見たチエミさんは「タカシ君の大きいね!」と褒めてくれて、「オチンチン、舐めて欲しい?」と言ってきたので、僕はすぐさま「お願いします」と言って、ベルトを外してズボンを下ろし、オチンチンを大解放した(笑)。

チエミさんは足を大きく広げて、パンティが丸見えになった状態で、僕の前にしゃがみこみ、オチンチンを舐め始めた。
僕はチエミさんのスーツの首元から手を突っ込み

直接オッパイをモミモミしながら、人妻のエロいフェラを堪能した。

サオの下からスジを丁寧に舐めたり、てっぺんの部分をチロチロ舐めたり、タマタマも吸ったりしながら、バリエーション豊富なフェラのテクニックでサービスしてもらった。「こんなエロいフェラを毎晩してもらえるなんて…チエミさんの旦那さんが羨ましい…」なんて思いつつ、悔しいので僕もチエミさんの頭を押さえつけ、奥まで咥えさせたり、オチンチンをチエミさんのホッペや唇にこすりつけたりして、普段できないようなことをしてみた(笑)。

本当はそのまま個室内で立ちバックで挿入したかったけど、チエミさんのフェラがあまりにも上手くてそのまま口の中に出すことに…。
怒られるかと思ったけど、チエミさんは笑いながら「一人だけイッてズルイよ~!」だって。
しかもその後、汚れた僕のオチンチンを丁寧にお口でキレイにしてもらいました。

公園のトイレでフェラする人妻OLが射精された顔
公園のトイレでフェラする人妻OLのオッパイ

時計を見ると11時を過ぎていたので、帰ることに。
チエミさんは僕の耳元で「次は絶対エッチしようね!」って嬉しい言葉をささやいてくれたので、次に会う約束をして帰りました。

2週間後に郊外のホテルに入ってエッチしたけど、あの時のトイレでのフェラが忘れられなくて(笑)。
その後、何回か会ったけど、ホテルに入る前に公園のトイレでフェラしてもらうのが定番になってました。チエミさんも途中からエスカレートしてきて、ノーパンで待ち合わせに来たりしてね。
あんなにエロくて、キレイな人妻はチエミさんぐらいだったなぁ。

ワイワイシー≪18禁≫では色々な女性に会ったけど、ダントツなのはチエミさん。
また会いたい(笑)。


いつまでサクラに騙されるの?≪18禁≫