27歳の人妻にやりたい放題の変態エッチを強要した、即エッチ成功の体験談

27歳の人妻、レイナちゃんとエッチした話です。

せっかく出会い系サイトを使っているのだから、やっぱり人妻と遊んでみたいよなと感じた私はワクワクメール(18禁)で人妻に狙いを絞りメールを送ってみると、1人の女性とメールすることができました!
それがレイナちゃんだったんです。
最初からエッチしたいという話をしていたので、すぐにメールが返ってこなくなるかもしれないと思っていたのですが、ラッキーなことに案外簡単に日程も決めることができました!

3日後の昼2時に、駅前のコンビニで待ち合わせて会ったのですが、レイナちゃんは人目を気にして、帽子を被っていましたね。
メールで「今着いたよ。アキラ君はどこにいるの?コンビニ前にいるよ~!」ときたので、すぐにレイナちゃんの所までいき「初めまして、アキラです」と声を掛けました。

二人で人目を避けるようにラブホテルに入り、ソファーに座りこみAVを見ていると、
エッチしたい気持ちが増幅されて、俺の横にいたレイナちゃんの肩を俺の体の方に抱き寄せてから、そのままディープキスをして、念願の不倫エッチをし始めました。

人妻が恥ずかしそうにオッパイを揉まれている

なんというか…人妻を抱くのはとても背徳的で刺激的な感じがするのですが、
意外とレイナちゃんも旦那以外の男の体を欲しがっている様子でしたので、ヘンなためらいは捨てて、人妻のレイナちゃんの体に襲い掛かることにしました(笑)。

ディープキスで顔が少し赤くなったレイナちゃんを立たせたまま、服の上からじっくりとおっぱいを揉み、ブラウスのボタンの隙間に指を入れてブラジャーをずらしつつ乳首をいじってあげました。
おっぱいは大きめではなかったものの、乳首はビンビンにたっており、私が乳首をこねくり回すたびに「んんっ、うぅん、はぁぁ、ぅぅん」と小さくあえぐレイナちゃんが可愛かったです。

お互いの服を脱がし合い、二人とも上半身が裸になった後に、レイナちゃんをベッドの脇に立たせて、片足をベッドに乗せ大きく足を開かせた状態で、太ももを舐めてあげたり、パンティの上からオマンコの愛液を吸おうとしたり、パンティの上からお尻を撫で回し、アナルの匂いをくんくん嗅いだりと、レイナちゃんが恥ずかしがるような変態プレイをワザとしてあげました。

人妻の黒パンストの四つん這い姿

そして、そのままパンティを脱がしてから二人で泡風呂に入浴しました。
湯船には私が先に入り、私の体の前にレイナちゃんを座らせる態勢で入浴をしたのですが、お尻にチンチンが当たり、ますます固くなってきました。後ろからレイナちゃんの小ぶりのオッパイをわしづかみにして揉みまくったり、乳首をコリコリさせたり、首すじや耳を舐めたり、レイナちゃんはされるがままの状態に。
乳首をつねるたびに「あぁぁん」と声を出して感じ、嫌がらないので私も調子にのって、湯船に入ったままレイナちゃんのアソコに指を入れたり、アナル周辺を触って刺激したりと、やりたい放題でした。

お風呂場でハメるのには少々狭かったので、タオルで拭くのもそこそこに、ディープキスをしながらベッドに向かい、倒れこむように二人で横になりました。
そのまま私は枕に寝転がり、足を広げてフェラチオをお願いしました。
嫌がるそぶりも見せずに、すぐに私の股間に顔を埋めてきたので、私も興奮してしまい、チンチンはますますギンギンに。人妻なのに、あんまりフェラに慣れていないのか、ぎこちない感じで慎重に舐める感じが逆にイヤらしく、私のチンチンの先っぽからはどんどんカウパー液が出てきました。レイナちゃんはそのカウパー液が出ている亀頭の部分に唇をつけて舐めてくれました。興奮しまくった私も思わずレイナちゃんの頭を掴み、股間にグッと引き寄せて奥までしゃぶらせました。

レイナちゃんは咳き込み、少しだけ苦しがっていましたが、愛おしそうにチンチンを舐める姿に、とてつもなく興奮してしまい、

人妻の顔にチンチンをこすりつけ、顔中にカウパー液をつけてやりました。

そのままにしておくのは可哀想だったので、タオルで拭いてあげて、いよいよ挿入へ。
生で入れるかゴムをしようか迷っていたのですが、レイナちゃんが「生でもいいよ」と誘ってくれるので、甘えてそのまま生ハメで挿入してみると、レイナちゃんのアソコは熱いくらいで私も体中が熱くなりました。

人妻が裸になり正常位でセックス

正常位で優しくピストンしたあと…今度はレイナちゃんを上に乗せて騎乗位に。
最初は「やぁん、恥ずかしいよ」と言っていたレイナちゃんも、私がお尻に手を添えて上下に動くよう促していたら、自分から腰を振ってくるようになったので、私も下からガツンガツン突き上げてあげました。
レイナちゃんも「ああぁぁん!すごい!すごいエッチだよぅ!!」「ああぁん、気持ちイイ!!」と声を上げて、よりいっそう感じてきたので、私も言ってみたかったセリフ…「旦那さんとどっちが気持ちイイ?」と聞いてみました。
私のチンチンに跨り、激しく腰を振っているレイナちゃんは最初「やだぁやだぁ、答えられないよ!」と言っていましたが、私がパンパンと音が出るほど下から突き上げたので「ダメぇ、気持ちよすぎる!」「旦那よりもスゴイよぅ」と叫んでいました。

私もその言葉が聞けたので興奮して、今度はバックで激しく突くことに!
レイナちゃんのお尻を両手でわしづかみにして開かせ、パックリと見えるアソコにずぶずぶと後ろからハメてやりました。
容赦なく後ろから突きまくると、レイナちゃんは耐え切れなくなってきたのか、ガクガクと足を震わせながら「いやぁぁぁ、イッちゃうよぅ!!!」「ヤバすぎるぅ!!!」と叫び、お尻を私のチンチンに押し付けてきました!僕もフィニッシュ寸前となり、レイナちゃんのお尻をわしづかみにしたまま、高速ピストン開始!

「ダメぇ、イッちゃう!イッちゃうよ!?」

とレイナちゃんは私の顔を見つつ、「あぁぁ!!!イク、イク、イク!!!!!」と立ったまま絶頂へ。
私もイキそうだったので、すぐさまチンチンを抜き、レイナちゃんのお口の中へ!イッたばかりのレイナちゃんは、何が何だかわからないようでしたが私のチンチンにしゃぶりつき、そのまま発射。1週間貯めていた私のザーメンをレイナちゃんのお口の中に放出してやりました。

人妻に口内射精をしている姿

口内発射は初めてだったのか、ちょっとだけ泣きそうな顔をしたレイナちゃんでしたが、私が「飲んでよ」と言ったら、全部ゴックンしてくれました。
その後は一緒にお風呂に入り、ゴックンしてくれたお礼に体を洗ってあげました。

人妻にやりたい放題してしまいましたが、どうせやるなら自分の欲望を全部叶えたいですからね(笑)。
しかもラブホテルのお会計は折半でしたので、フトコロもあまり痛まずに済みました!
今回はワクワクメール(18禁)を使用しましたが、しばらくここで人妻にハマりそうです。