出会ったばかりの人妻に強制アナルセックスした変態的エッチの体験談

せっかく出会い系のサイトを使って、普段は会えないような女と会うわけだから、普段出来ないようなセックスをしてみようと思ったわけですよ。
毎回いろんな女と会ってセックスするのはいいんだけど、オマンコばかりは好きじゃないので、あることを決意したんですよね。そのあることとは…「アナルセックス解禁すること」。
女には、アナルとおまんこの2つの穴があるのに、アナルセックスをしないのはおかしいというのが俺の考えなわけです。

今回ワクワクメール(18禁)で出会ったのが26歳の愛菜ちゃん、子持ちの人妻さんでした。
子供はすでに2才くらいになっているらしく、誰かと遊ぶときは実家のお母さんに面倒を見てもらっているみたいでした。近所とはいえ、駅にして5つほど離れているのでギリギリ近所というところでしょう。
ただ、旦那も住んでいる家に俺がズカズカと上がり込むなんていう愚かなことはできないので、俺の家に呼んでみたというわけです。駅まで車で迎えに行き、車の中では彼女の太ももをガン見したりして、俺のテンションもどんどん上がっていました(笑)。

人妻のミニスカート後姿

なかなか可愛い子で、誰に似ているかといえば映画とかドラマに出てる…北川景子さんみたいな感じかな。スラッとしてて、白のミニスカートが良く似合っていました。実は、ミニスカートは俺が要望を出しておいたんです。やっぱりすぐにパンティの中に手を突っ込んだりできるし、脱がなくてもハメちゃうことも出来るし、俺自身、ミニスカートから見えるパンティが好きですからね。
今回は最初からエッチをするってお互いに話してたので、余計な駆け引きなんてナシ。愛菜ちゃんもずっと旦那とご無沙汰だったみたいでエッチしたかったみたいね。最初のメールのやり取りから「エッチしたいよ~♪」って内容だったから(笑)。

人妻のミニスカートから見える太もも

なので俺もさっそく彼女のスカートをめくってパンティチェック。「キャッ♪」なんて言ってるけど、これがまた黒系のエッチなパンティを穿いているわけですよ。愛菜ちゃんもヤル気マンマンってことですね(笑)。余計な気遣いは不要と思い、そのままパンティ越しにスジマンをイジイジしちゃったりして。余計なムード作りも一切してないし、キスもまだしてないのに、いきなりパンティ越しの指マンなんて…出会い系で知り合った女とのエッチならではですよね(笑)。普段なんてこんなこと出来ないもの。愛菜ちゃんもビックリしつつ、目をウルウルさせて感じている様子。俺は愛菜ちゃんのパンティを脱がせて、あろうことかそのホカホカパンティを頭から被っちゃいました♪愛菜ちゃんには「ヤダ ~、変態」と言われましたけど、すぐに俺がオマンコをナメナメしたので、それどころじゃないって感じで悶えていました。

愛菜ちゃんのオマンコはいい匂いがして、どうやら俺の家に来る前にお風呂に入っていたみたいでした。俺としてはちょっと汗くさいくらいが良かったのですが、まぁ舐めやすかったので、思う存分にペロペロしてあげました。コートを脱いだらなかは薄着でオッパイが見えそうな感じのニットだけ。そのまま俺はニットの上からブラの中に手を突っ込み、おっぱいを揉んだり、乳首をいじったりしました。このまま普通の流れだとオマンコに生チン挿入という形になりますが、今回のエッチの目的は「アナルセックス解禁」だったので愛菜ちゃんに「アナルエッチしたことある?」と聞いてみたら「1回やったけど、その時はあんまり気持ち良くなかったな~」とのこと。今回はしっかりとローションを用 意しておいたので「大丈夫だよ、ローション塗ると気持ちイイんだよ♪痛かったらすぐにやめるからさ♪」と愛菜ちゃんを安心させる言葉を伝えると「う~ん、じゃあいいよ♪痛くなったらホントにやめてよ?」と愛菜ちゃんも安心した様子でした。

人妻のヌルヌルになったパンティ

愛菜ちゃんを四つんばいにさせてケツを俺のほうに突き出させ、ワンワンスタイルにさせました。緊張しているのかアナルも固い感じでした。俺がアナルをツンツンしたら、愛菜ちゃんも「あん♪」と小さな声で喘いでいました。ローションをたっぷり手にとり、人差し指をアナルの中へゆっくりと挿入してみました。ゆっくり入れたからか、意外とあっさりと入りました。愛菜ちゃんも痛がっていなかったので、さらに中指にもローションを塗りそのままゆっくりと挿入してみると、さすがにちょっとキツイ感じはありましたが、ローションのお陰もあり2本の指を入れることに成功しました♪ローションがたっぷりあるからか愛菜ちゃんも痛がることはなく、僕が指を出し入れするたびに「 んんぅん、ああ~入ってる♪」と感じていました。

人妻のアナルを揉みほぐし、初挿入タイム突入!

俺は左手で愛菜ちゃんのお尻をまんべんなく撫でまわしながら、右手の2本指でアナルをゆっくりとかき回していきました。俺の指が奥の方へ入っていくと…愛菜ちゃんの呼吸が深くなり、シーツを握りしめ、体の動きも止まるような感じでした。ちょっと痛がる顔をしていたので、俺もゆっくりとかき回すようにアナルを広げていきました。20分くらい時間を掛けてたっぷりアナルをほぐしてあげたので、いよいよ次の段階へ。

もちろん俺のオチンチンをアナルにぶち込むわけですが、しっかりとコンドームをしてからローションを塗りたくり、先ほどまで指を入れていたアナルの中へ挿入してみたんです!最初入れる時は愛菜ちゃんも「はっぁぁぁあぁぁっ!」と声を上げていましたが、ゆっくりと奥へ挿入していったら「ちょっと気持ちイイかも」と言ってくれました。ただ、ちょっと動かすと痛がるので、これはもうヤバイかもと思ったのですが、ローションの量を増やして何度も入れ直したりしていたので、軽くなら動かせました。

お尻を突き出し自分でアナルを広げてみせる人妻

初体験だったアナルセックスを今日会ったばかりの人妻とやる俺(笑)。こんなの出会い系ならではのエッチですよね!キュウキュウに締まったアナルに挿入された俺のオチンチンを見ながら、「愛菜ちゃんのアナルに俺のオチンチン入ってるよ」とか「愛菜ちゃんのアナル、すっげ~気持ちイイ♪」「愛菜ちゃんのアナル、ヤラしいくらい締まってるね!」と言ってあげたら愛菜ちゃんは苦悶の顔をしながら「ヤダぁ、エッチ♪でも気持ちイイかも。くせになったらどうしよう」と言ってました。

やはりアナルはオマンコよりも強烈に締まるので、俺がイキそうになるのが早かったですね。すぐにイクのは勿体無かったので、愛菜ちゃんのアナルにオチンチンを入れっぱなしにして休憩したりして、初アナルセックスを堪能しました。そろそろ発射しようかと思って、愛菜ちゃんのケツを両手で持ち激しく腰を振ったら「いやぁ、ダメぇ!!!ぁぁあぁぁ!」と愛菜ちゃんは大声を出していましたが、そこは心を鬼にして腰を振り続けました(笑)。愛菜ちゃんはシーツを握り締め、背中に汗をかき、足のつま先まで力が入っているような感じで抵抗していましたが、俺はガンガン腰を振り発射しました!

人妻とバックスタイルでアナルセックス

愛菜ちゃんは最後「いや、いやぁ!」と大声を上げて倒れこみました。俺は愛菜ちゃんのアナルからオチンチンを抜き、コンドームを外して放心状態の愛菜ちゃんの顔にオチンチンをこすりつけてやったら、愛菜ちゃんはペロペロと舐めてくれ綺麗にしてくれました。ちなみに…俺のベッドはローションまみれで後の掃除が大変でしたね(笑)。俺がコンドームの匂いを嗅ごうとすると愛菜ちゃんが「ヤダぁ!」といってコンドームを奪いとり捨てていました。やっぱり恥ずかしいんですかね。

2人でシャワーを浴びている時に愛菜ちゃんに聞いたら、どうやら愛菜ちゃんもお尻で感じていたらしく、ちょっと気持ちよかったみたいでした。でも…「これがくせになったらどうするのよ」とか「アナルでイクようになったら怖い」とかぼやいていました(笑)。

初めてのアナルセックスができたので、愛菜ちゃんに感謝ですね。ワクワクメールは何度か使っていたけど、女も目的がはっきりしてるので、話が早いように感じます。エッチまでの時間が短縮されて男としても余計なお金は使わなくていいですしね(笑)。次の目的は…野外エッチかな。それか3P。またワクワクメール(18禁)で探してみます♪