欲求不満のド変態人妻と車内でセックスしちゃった体験談

今回出会った女性は、36才の果穂ですね。
離婚をしていて、すでに3年以上も経っており
普段はオナニーばかりで、かなり欲求不満だったみたいでした。
そんな果穂とは、ワイワイシー≪18禁≫で知り合ったのですが、
メールをしてすぐに電話番号を交換して、話をしたという感じでした。

人妻が車の中でブラとパンティ丸出し

「果穂、こんにちは。カズオだけどわかる?」
果穂「こんにちは。わかるわかるw」
「今日は、暇なんだ?」
果穂「うん、仕事が休みだからね。」
「なら、今日遊ぼうよ?」
果穂「良いよ。17時過ぎになるけど大丈夫?」
「いいよ。どこ待ち合わせ?」
果穂「なら○○(店)わかるかな?」
「○○にあるところの?」
果穂「そうそう、なら17時に待っているからね。」

という流れでその時は、まだ15時半ぐらいでしたので、少し時間をコンビニで潰してから
そこの大型スーパーにバイクで行きました。
駐輪場に止めて待っていると電話が鳴って、

欲求不満のエロ人妻とご対面♪

果穂「待った?私、車で来たんだけど乗る?」
「わかった。どこにいるの?」
果穂「なら停車して降りておくからわかると思う。3Fだからね。」

ということで、そのまま3Fの駐車場へ向かいました。
すると、一人の女性が車の横で立っていたので、
走ってかけよると、果穂みたいでした。

「ごめん、お待たせして。」
果穂「いいよ。全然待ってないからね。」

と流れで、俺は車に乗りそのまま走らせてくれました。
果穂ととりあえず、レストランで食事をすることに。
その間は、果穂のいろんな結婚していたときの話や今の仕事の話を聞いていました。

人妻が車の中でオッパイ丸出し

レストランに着いてから食事をしたのですが、
俺は、ハンバーグで果穂はパスタを食べたりして、
お会計は果穂が年上だからか奢ってくれましたよ。

そしてまた車に戻って走らせていたときに、
「ちょい俺さあ、果穂とエッチしたいんだけど?」と切り出すと。
果穂「えっ?今から?うーんどうしようかな・・・・なら少しドライブして人が少ないところでしようかあ?」
と言ってくれたので、そのまま20分ほどドライブを楽しみ、
河川の近くに止まりました。

時計はすでに18時を回っていましたが、
意外と人がおらず(平日だから?)
後ろの席に移りディープキスを始めちゃいました。
人妻が車の中でブラを外しオッパイ丸出し
人妻を車の中で両足を広げさせてパンティ丸見え
もちろん、ドアのへんは服で少し隠すようにしておいてからですけどね。
果穂は、年齢は36才ですが、
不細工ではなく、昔からモテていただろうなと思えた顔立ちでしたよ。
今回は、ブラジャーをめくるようにしておいて、
誰が来ても良いようにした恰好だったので、
あまり脱がせれませんでしたが、
果穂が履いていたズボンを脱がしてパンティの隙間から挿入したという感じですね。
もちろん私は下半身だけ脱いでいました。

コンドームを忘れてきたこともあり、
中には出さないからという条件でそのまま生チンでエッチしていると
結構気持ち良くてあっさりイキそうになったほどでした。

ちなみに、果穂の車は大きい車だったのでいろいろ体位は楽しめそうでしたが
今回は初めてだったので座位の状態でやりまくっていましたね。
挿入後は車の窓ガラスに手を突かせたりして、ヤラしい恰好をさせてました。

ピストンしてる時に果穂が舌を絡ませてくるエッチなキスをしてきたので
耐え切れずに果穂のオマンコに中出しして、ウェットティッシュでザーメンを拭いて終わりま
した。

ワイワイシー≪18禁≫では今のところハズレ無しですね、俺は!


いつまでサクラに騙されるの?≪18禁≫