ディルドを持ち歩く淫乱人妻にアナル調教されて、新しい快楽に目覚めた即エッチ体験談

最近の私の即エッチの話で、とっておきのヤツ(笑)。ド変態で超開放的なエッチをした話をしますね。
私もいろいろな出会い系で女性を漁ってきて、いろいろなエッチをしたんですが、その時はエッチが好きで淫乱な人妻と出会ったんですよ。

その淫乱な人妻のスペックですが
名前:咲江
年齢:28歳
身長:160㎝くらい
職業:主婦&パート
胸:EかFくらい
体型:ちょいポチャ
顔:黒髪綺麗系(メイクしてるからすっぴんは知らない)

Sっ気のある人妻がブラを外し、オッパイを見せている

出会ったところは イククル(18禁)でした。最初は「今日は暇ですか?」と連絡をして
咲江は「予定があるんでゴメンね」と言っていたのですが、予定はすぐに終わったようで、遊びに行こうということになりました。

いざ会ってみると、そこそこ綺麗系な人妻さんでこの時はヤリマンそうにはとても見えませんでした。
ラブホに入ってから、ベッドで抱き合ってディープキスをしていると咲江はすぐに私のオチンチンを見つめていたのです。
ちょっとドキッとしましたが「オチンチン好きなの?」と聞いてみると「大好きだよ。男はやっぱりオチンチンがなんぼよね(笑)」とサラっと言うのです。

すぐに私は、オチンチンのお披露目会のようにズボンを脱ぎ、咲江に立ったままの状態で見せてあげました。
すると…咲江はSっ気があるみたいで、私のオチンチンを片手でデコピンする感覚ではじいてみたのです。
「アッ!!」と私はつい声をもらしてしまったのですが、そのあと咲江はタマタマまでデコピンし始めてしまい、私は痛いのを我慢しながらされるがままでした(笑)。

そして咲江に「まあ普通だね」と言われてしまいましたが、すぐに襲われる感じで、オチンチンをじっくりと舐められてしまいました。
「咲江のフェラチオ気持ち良いね」と言う私に「様」をつけろと命令してくる咲江。
すぐさま私は「気持ちイイです、咲江様」と言い直しました(笑)。
一瞬にして立場は逆転、私は咲江の奴隷になってしまいました。

Sっ気のある人妻のオッパイをつねって責める

そこからさらに咲江は興奮したようで、私をマンぐり返しのような恰好にして、オチンチンを舐めながら、そのままタマタマ、アナルまでベロンベロンに舐めてきました。
気持ち良くなった私は「あぁ、咲江様、気持ちイイです!」と奴隷らしく報告しました。
すると咲江はディルドを取り出し、ローションを塗りそのまま私のアナルに挿入しちゃったのです。
さすがに私もディルドは初体験で気持ち良いわけもなく、痛くて大変でした。
後半は慣れてきたんですが、でも気持ち良くはなかったですね(笑)。

アナルの痛さでオチンチンがしおれ始めたのですが、咲江がまたフェラチオを再開してくれたので完全な勃起状態になりすぐに騎乗位が始まったのです。
私の体の上で激しく腰を振る咲江。
その様子は獲物を捕らえた獣のようで、咲江は恍惚の表情を浮かべていました。
ただ、私はというと…生チンなのでかなり刺激も強いし、アナルにはディルドが入っているのでなんとも言えない複雑な状態に(笑)。
咲江が、足を上下に動かす感じでピストン運動をしている最中に、そのまま中に出してしまいました。

Sっ気のある人妻がオッパイ丸出しで騎乗位

そのまま騎乗位の状態で最後の一滴までザーメンを咲江の中に注入していると、オチンチンからオマンコを引き抜き「舐めて綺麗にして」と言われ、オマンコを顔に擦り付けられ、顔面騎乗位状態で丁寧に舐めさせられました(笑)。
自分で自分のザーメンを舐めとるという屈辱的な行為でしたが、なぜか咲江に言われたらしなくてはいけないような気持ちになったのが不思議でしたね(笑)。

もともと私は奴隷気質やMっ気はないので、咲江とのエッチはそれきりでしたが、人生の中でかなり変態的で開放的なエッチになったのは間違いありません(笑)。
これはなかなか普通の出会いでは出来ないエッチでしたね。
咲江は今もまだ イククル(18禁)に登録して男…奴隷を見つけているようです。
相変わらずディルドを持ち歩いているのでしょうか(笑)。