「私、ポッチャリなの♪」という言葉にムラムラして大失敗したエッチ体験談

セフレを探しているらしい麻里江は、自称変態、自称ポッチャリ、自称巨乳の23歳、看護婦。ハッピーメール【18禁】で知り合った。
「自宅と会社の往復ばっかりでツマラナイから遊んでー♪」という書き込みを見つけて、連絡を取り合っていた。
わりとポンポンとやり取りが進むので、写メをもらおうと思って「顔なしでもいいから雰囲気の分かる写メもらえないかな?」ってメールすると「可愛くないから…」と躊躇していた。
思えばそれが失敗の始まりなんだが、相手が看護婦ってことで俺もかなり浮足立ってた(笑)。
で、無理矢理送ってもらう悪いと思って「無理しなくていいよ」と軽く流すと、麻里江は結局その場で撮ってくれたヤツを送ってくれた。
巨乳看護婦がオッパイ丸出し
自分では可愛くないって言ってたけど、写メを見る限りはなかなかイイ女で可愛いじゃん!
芸能人でいうとグラビア系の篠崎愛とか、磯山さやかとかあんな感じのポッチャリ美人。
これは絶対会って、オッパイをガン揉みして、エッチしてー!!と思ってすぐにアポを取り、3日後に待ち合わせる事に。
巨乳看護婦が風呂場でオッパイ丸出し

しかし…だ。

後日、待ち合わせ場所に行くと、この間の写メとは似ても似つかぬブタ女が。
俺はまだ来てないものと思い、メールで「あれ、麻里江ちゃん、遅れてるかな?」と聞いたら「いるよー♪」との事。しかも服装を聞いたら、そこにいるブタ女とピッタリ一致してる。
嘘だろ…このヘビー級の女が…と愕然としてたらブタ女に気付かれ声を掛けられてしまった。
「やっほー、ヒロくんでしょ♪ 麻里江だよー!」とブタ女。
やっほーじゃねぇよ、このブタ!と心の中で叫びつつ「お、おう!」と俺も力なく返答した。
見つかってしまい、どうしようもないので飯を食いに行くことに。
歩きながら麻里江のことをチラ見したが、どうみても普通の体型じゃない、いや、体重は軽く俺の倍以上はありそうだ。まさかと思うが100kgはないよな…。

ポッチャリじゃねぇ…完全にデブ体型だろ(笑)

こんなブタ女に金など使いたくなかったので、近くにあるマックに行くことにした。
案の定、やっぱりヘビー級のブタ女は食う量もハンパない。
俺の3倍くらいは食ったハズだ。もはや飯を食うというよりも…エサに食らいつくブタ(笑)。
口元にはべったりとソースが付き、ハンバーガーを掴む手がブタの手に見えてくるほど。

ああ、泣きてぇ… 帰りてぇ…

そう思っていると俺に神様からの救いの手が!!
運よく男友達から連絡がきて「今からパチンコ行かねぇ?忙しかったらいいけど」だと。

うぉぉぉぉお、神様ありがとう!!

俺は二つ返事で「しょーがねぇな、忙しいけど今からそっちに行ってやるよ!!」と男友達に伝え、ブタ女に「悪い、友達がトラブルっぽいから行くわ!」と言って店を飛び出した(笑)。

その後、何回か麻里江からメールはきていたが、もちろん無視。
「また会いたいなー!」
「夜勤明けってウズウズするんだよね♪」
「ナースの制服持っていくから、エッチしない?」
などと誘われていたが完全にスルーしてやった(笑)。

いやぁ、有り得ないでしょ。ポッチャリ体型にも限度があるってもんだろ。
麻里江の場合はポッチャリ通り越して完全にデブだったからな。
写メはどうしたんだろうな。顔は本人みたいだったから、体のほうは修正したんだろうか。
女の自撮りテクはホントマジで侮れないわ

俺はどっちかっていうとガリガリな女よりはポッチャリ系のほうが好きだったけど、
この失敗以来、ポッチャリって言葉がトラウマになってる(笑)。
ハッピーメール【18禁】に少しでもぽっちゃりって言葉載っていたら、それはマズイな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする