19歳処女を調教して従順なペットにしちゃった変態エッチ体験談

単身赴任中の33歳の既婚者です。文才が無いので乱文はご容赦ください。
春にハッピーメール【18禁】で19歳の処女の女の子と知り合いました。名前は美沙緒といって高校を卒業したあとは、ネイリストの専門学校で勉強しているらしい。最初からエッチな話を相手にふると、のって来たので、「これは」と思い、エッチな写メを要求。すると本当に送ってきた!話をよく聞いてみると処女だけどかなりエッチに興味があり、お兄ちゃんが隠し持っているエロDVDを何度も見て勉強済だし、自分でも普段からオナニーをしているとの事。さっそく携帯番号を聞いて、住んでる所を聞くと、かなり遠い(新幹線2本乗り継ぎ)。それでしばらくTELエッチしたけど、結局泊りがけで会うことに。ちなみに相手には「27歳 独身」と嘘を言っておきました。多少の年齢詐称はよくあることです(笑)。

美沙緒の住んでる所がリゾート地の近くなので、当日はホテルを予約してご対面しました。19歳で処女なので、真面目な感じかと思いきや、NMB48のさや姉(山本彩)に似た可愛い感じの子でした。最初はお互い恥ずかしがってたが、美沙緒が「プリクラ撮りたい」と言うのでブースに入り、くっついて撮影していると変なムードになり、いきなりキスをした。すると美沙緒は顔を真っ赤にさせてモジモジする。その表情があまりにも可愛かったので、そのままブースの中でディープキスで舌を絡ませながら、軽くオッパイを揉む。

プリクラの中でエッチするカップル

緊張しているのか、美沙緒の乳首はビンビン、呼吸も荒くなっていた。さすがにプリクラのブース内なので、それ以上はやめておいたが、美沙緒のカラダはOKモードに突入していた。それからは美沙緒は恋人みたいに、抱きついてきてキスをねだってくる。ホテルまで歩きながらキスをしたり、公園を通ったときも木にもたれながらディープキスをしたりした。さっきまでの緊張がすっかり解けたのか、こころもち足も開き気味。僕は美沙緒の股間に自分の股間を押し当てた。すると美沙緒も「うぅん、あぁぁん」と喘ぎ、まんざらでもない様子だ。

19歳処女は調教の結果、アナル舐め、オナニー披露もする程の従順なペットに。

そしてホテルに着くと、もうヤリっぱなしでした。美沙緒は初めてなのに痛がらず、フェラも結構うまかった。かなりエロDVDで勉強したのだろうか。初挿入の時は緊張からか一瞬だけカラダが硬くなったが、ゆっくりと動かしてやると徐々に感じていた。さすがに初挿入で同時イキはなかったが、私がクリトリスを丁寧に舐めてやるとイッていた。美沙緒は照れもあるのか、あまり大声は出さず…声を噛み殺してイク感じがまた可愛かった。結局食事のとき以外は部屋で美沙緒とイチャイチャしました。次の日は、お昼にチェックアウトなのでそれから車を借りて他のリゾート地へ。またそこで初めてのカーセックスして、その時は別れました。

それから美沙緒は私の彼女となり、何度かエッチをするうちに、すっかりエロエロで従順なペットとなりました。最初は怖がっていたバイブも、いつの間にか自分から握り締め私の前で開脚オナニーをする始末。フェラも上達して、今では私が言わなくても自分からアナル舐めもしてきますよ。私の前でオシッコも見せるようになりましたし、先日はノーパン・ノーブラ命令をして隣町の遊園地に一緒にいき、観覧車の中でハメました。やはり処女だと余計な先入観がないので、従順なペットにしやすいですね。どこまで成長するか私としても楽しみです。ただ、住んでいる場所が遠いので、私の交通費が大変です。最近またハッピーメール【18禁】で次の女の子を探している最中なので、美沙緒以上のペットが見つかったら、そっちに切り替えるかもしれませんね。また、進展があればご報告します。