欲求不満の携帯ショップ店員に、Tバックオナニー強要させた即ハメ体験談

今回はウラデジで知り合って2週間、手料理をご馳走してくれるって事になったから
エレナ(26歳・携帯ショップ店員)のマンションにお邪魔する事に。

ご馳走になるだけだと悪い気がしたので
手土産としてちょっと高めのチョコレートを持参してみた。
女って高めのチョコレートとかに弱いからね(笑)。

携帯ショップ店員が自宅で全裸オナニー

料理のメニューはお任せでお願いしておいたんだけど、
エレナが一番得意だと言っていたオムライスを作ってもらった。
学生時代に洋食屋でバイトしていた事があったらしく、手料理にしてはかなり本格的なオムライスが出てきて、かなり美味しかった。これはかなりの満足感。

食事を終えてから少しお酒を飲みながらまったりしてると、
エレナから密着してきた。なに、このいきなりカップルみたいなラブラブ感(笑)。
俺も酔っていたので、カップルみたいに肩に手なんて回しちゃったりして。
エレナもまんざらでもない様子だったので…これはイケるな!と。


引き出しの奥にはTバックやら派手な下着のオンパレード(笑)。


ほどよくアルコールが回ってきたところでエレナの部屋のガサ入れを開始。
引き出しを開けようとした時に「ちょっとダメ!恥ずかしいから!」と必死に抵抗するエレナ。
「いや、ちょっとだけだから」と何とか引き出しの中を確認すると、予想通りエレナの下着が並んでいた。
「恥ずかしいから!」って言った時点で何が入ってるのかはだいたい想像つくよね。
さらに下着を物色していると…Tバックや派手な色のパンティが出てきた。
Tバックを履くなんて意外な感じもあったけど、なかなかイイ趣味してるな。
「ちょっと履いてみようよ!」とその場で生着替えをリクエストして、Tバックに着替えさせてみると、エレナは恥ずかしそうにしながら「似合うかなぁ?」と聞いてくる。
エレナのTバック姿とエロい生足にムラムラしてきたから、Tバックを引っ張って意地悪してみた。
「ちょっ!?ちょっと…待ってよぉ…」と色っぽい声で抵抗するも、そのまま引っ張って遊んでみる。
かなり細い形状のTバックだったので、アソコに食い込みまくりでかなりエロイ(笑)。

携帯ショップ店員が自宅でTバック披露

ここで俺が持参していたハメ撮りグッズを用意して、ハメ撮りをスタート。
エレナに自分でTバックを引っ張らせて、パンティオナニーをさせてみる。
すでにエレナの顔は火照っていて、パンティも濡れ始めていた。
「やん、ちょっと…すっごい恥ずかしいんだけど…でも気持ちいいよぉ…ヤバいぃ」と恥じらいながらもパンティオナニーを続けるTバック姿のエレナ。
定番のバックスタイルにさせて、エレナの肉感溢れるお尻にスパンキングを一発。
「あぁ、んぅぅ…」とイイ声を出しながら、それでもパンティオナニーを続けている。

すると「もう入れてよぉ」とバックスタイルでお尻を振りながら、おねだりしてくるので、そのまま生で挿入してみる。
「はぅ!!」と声をあげて頭をのけぞるエレナ。
パンティオナニーしかしてないのにエレナのオマンコは相当グチョグチョでイイ感じだ。

ピストンを止めるとエレナが自分で腰を激しく振ってよがりまくるので、
俺もさらにスパンキングをすると…それに興奮したエレナは何度も連続してイキまくる。
最後も「中でいいから出してよー!いっぱいアソコにちょうだい!」と中出しをおねだりしてくるので、そのまま思いっきり中出しでフィニッシュ!
安全日とか…大丈夫だったのだろうか?(笑)。
念のため確認してみると、先週から体の調子が悪いからピルを飲んでるらしい(ホントかどうか知らんが)。
するとエレナは「ホントだよっ」ってわざわざ飲んでるピルまで見せてくれた。

エレナも中出しで興奮したらしく「中に出されるのってすっごい興奮しちゃうね。アソコからドクドク出てくるの、ヤラしいよね♪」と中出しにハマった様子だった。

食事も美味いし、エッチの相性も合いそうだし、
しばらくエレナのマンションに通おうかと思っている。
ウラデジでセックスまで持ち込んだのはこれで3人目。わりといいペースかもしれない。
今度、後輩にも紹介してやろうかと思ってるよ。