彼氏持ちのスレンダー美女を呼び出し、たっぷり中出し調教したエッチ成功の体験談

俺が、スレンダー系のエロ女と出会い系サイトを通じて出会えたのは、つい2か月前のこと。
その日は特に予定もなかったし、エッチもしばらくしてなかったから、どんな女でもいいからエッチしたいとムラムラしつつ、ハッピーメール<18禁>にログインして女を探すことにした。4人くらいの女に「初めまして。いま暇なんですよね。もしよかったら気軽に遊びにいきませんか?」と、送信しておいたら10分後に返事が2通きたんですよ。1通は「ごめんなさい。今日は忙しいのでまた別の機会に…」というお断りのメール。そして、もう1通は「今日は朝から暇していたの。私で良かったらお会いしませんか。待ち合わせ場所どこにしようか?」と、逆ナンパ風のアプローチの内容だった。

こんなに手っ取り早い女なんて、どうせブスだろうと思いつつ、写メを確認してみるとそこそこ綺麗系だったので、早速「返事ありがとう!○○というレストランの前にしようよ?」と返事をして1時間後に会いましたよ。出会って驚いたのですが、身長が160センチくらいで、髪を茶髪にしていてスレンダーな女だったんですよね。レースクィーンとかイベントコンパニオンにいそうなタイプ。顔は芸能人でいうと、タレントの鈴木奈々って感じかな。

ギャル系ショップ店員がブラウスを脱いでいる
ドキドキしてレストランに入り、彼女の話を聞いてみると…名前はエミ。23歳で普段は携帯ショップの店員をやってるらしい。彼氏はいるけど…ちょっとDVがあるので別れたいんだと。おまけに今の職場は女同士のイザコザが結構あって面倒くさいとか。ストレス解消で、出会い系サイトを使って他の男と遊ぶことが月に1度か2度あるらしい。要は…遊びのエッチにはもってこいの女だってことだね(笑)。俺もその話を聞いたので躊躇わずに「なら、この後、ホテルに行こうよ?」と誘うとエミも「いいよ~まぁそのつもりだったしね。お兄さんタイプだから♪」と言うので、内心ガッツポーズをしました。

レストランはご馳走して、その後さっさとホテルへ一直線ですよ。そのレストランから20分くらい歩いたところにあるラブホテルに行き、部屋の中に入りテレビのアダルトチャンネルをつけて、2人で見ました。エミはあまりAVを見ることがないのか「なんか恥ずかしいね♪」と言いながらAVを見ていた。2人でビールを飲み乾杯してから、ソファーの横に座っているエミの肩を引き寄せ、俺の膝にゴロンと横になってもらい、おっぱいを服の上から揉んでみたのです。レストランで初めて会った時から大きそうだなと思っていたんですが、実際に揉んでみるとエミのおっぱいはなかなか大きく、そして弾力があるので嬉しくなりました。そのまま、服の上からブラを外して乳首をコネコネといじった後に、起き上がらせてじっくりとディープキスをしながら、お互いの舌を吸ったり舐めあったりしました。エミも最近はエッチをしていなかったらしく、最初は恥ずかしがっていたものの、一旦エロスイッチが入ると、自分から俺の口の中に舌を入れてきて、激しいディープキスをしました。

そのままソファーでエミの服を脱がせて、ソファーの背もたれに両手をつかせて立ちバックの格好を取らせました。エミのオマンコからぬるぬるテカテカしたものが溢れ出ており、俺はたまらず舐めまわしました。いきなり舐められるとは思っていなかったのか、エミは「きゃぁぁぁん」とビックリしてアエギ出しました。アソコを舐めまわしながら、クリトリスをいじくり回したり、穴のほうにも指を入れて、エミの下半身を責めてやりました。エミは感じやすいのか太ももにまでぬるぬるテカテカの汁が垂れており、それを見た俺はより一層興奮して、思いっきり手でかき回してやりました。すると10秒ほどで「やぁやぁぁぁあ!」と言いながら大量の潮を垂らした。

ギャル系ショップ店員のブラ姿

俺はそれを見て「エミ、こんなにお漏らししちゃうんだ?ヤラしい女だよね?」とワザと言ってやると…「やだぁ、だって激しくされちゃうんだもん」と恥ずかしそうにエミも答える。コイツ、Mっぽいなと思った俺はエミのケツをひっぱたいてやると案の定「あぅん!」と色っぽい声を出す。思ったとおりだな(笑)。調子にのった俺はエミのケツをさらに突き出させて(昔流行った菜々緒のケツ出しポーズみたいに)両手でパンパン叩いてやった!あんまり強くやるのは可哀想だから、適度に力を抜いてやったのだが、エミは叩くたびに「あぅん!」「あぁぁ!」と声を出してあえぐ。

俺の息子もギンギンになってきたのでエミに「気持ちよくしてよ」と頼むと「うん♪」と喜ぶ。どうやら舐めたかったらしい。そこで俺は意地悪して「手を使わないでね、口だけでやれよ」と命令したら…「はい…」と物欲しげな目でうなづく。


彼氏持ちなのにすっかり従順なエロ奴隷だな(笑)


俺はソファーに腰掛けて足を広げた。股間の前にエミをしゃがませて、エミの顔にチノパンの股間部分を擦りつける。「ほら、お願いね」と俺が言うとエミは俺の穿いてたチノパンのベルトを口ではずし、ボタンをはずし、チャックを噛みながらジーっと下ろしてから顔を股間部分に埋めてきた。

俺の穿いていたチノパンのチャックを口で開けて、舌でゴソゴソしながら中にあるチンポを舐めてくる。俺は上からそれを見下ろしていたのだが…なんともいえないエロい光景だった。チノパンを半分穿いていたのがもどかしくなり俺は自分でチノパンを脱ぎ、エミに舐めさせた。エミは俺の言いつけ通りに手を使わずに、舌で竿を丁寧に舐めて、時おり先っぽのほうから下のほうまでを舐め下ろしたり、緩急つけながら丁寧に奉仕してくれた。俺はソファーに座りながら腰をちょい前に突き出してケツを浮かせながらエミに「お尻もお願いな」と言うと、エミもコクンとうなづきアナルのほうまで丁寧に舐めてくれた。しかも俺が言ってないのに自分から舌をアナルに入れてくる。すっかり俺のエロ奴隷になるエミ。こんな身長デカくて、スレンダー系の女が自分からアナルに舌まで入れるエロ女だったなんて…とんだラッキーだったな。

ギャル系ショップ店員がブラを脱ぐ
ギャル系ショップ店員がパンティを脱ぐ

さらに調子にのった俺はエミの顔に足をつけて、足の親指を口の中に入れてやった。最初はエミも戸惑った様子だったが、そこは俺も強引に…足の親指をエミの口の中に入れてかき回してやった。エミも観念したのか…それとも経験のないことで興奮したのか知らないが、俺の足の親指を丁寧にしゃぶり始めた。しゃぶらせていた俺の足の親指を今度はエミのオマンコに突っ込んで動かしてやると「あぁぁぁああ!」と体をのけ反らしながら感じ始めた。俺はもう片方の足でエミの乳首を挟んだり、おっぱいをコネコネしてやった。するとまたエミが大量の潮を吹いた。カーペットはエミの大量の潮で濡れている。俺は「またお漏らししちゃったんだ?エッチだなぁ、ほら?お掃除して」と足の親指をエミの顔のところに持っていくと、また丁寧にしゃぶりだした。

足の親指がふやけるほどしゃぶらせた後、ベッドに連れていき69の格好でエミのクリトリスを徹底的に舐めてやった。エミも俺のチンポを音を立てながらエロエロな感じでしゃぶっている。そろそろ限界だ、入れたい!エミに「生チンポのままでいい?」と聞くと「本当はコンドームをして欲しいけど…このままでもイイよ」と言うので、いっきに正常位で生挿入しちゃいました!エミは「ひぃん♪すごぉい!おっきいよぅ!」と言いながら俺にしがみついてきて、キスをせがんできました。俺はエミの口を開けさせて、ツバを飲ませてやりました。「エッチぃ~!こんなの彼氏だってしないよ?」と言いつつも全部飲むので、ご褒美にさらに激しく突いてやりました!エミの体はだんだん熱くなり、オマンコも熱くなって、いっそう締まりが良くなってきた感じがしました。俺もイキかけていたので、さらに激しく突きまくり…エミもイキそうになったところで、チンポを抜きました!


俺のチンポはエミの愛液まみれ!すぐさまソレをエミの口に突っ込み、強制フェラ。


エミは「いやぁ~ん、ヘンな味するぅ」と嫌がっていましたが、無視してしゃぶらせました。俺のチンポが回復したのを見計らい、再度エミのオマンコに挿入!エミも待っていたのか自分から足を広げてオマンコを突き出してきました。また正常位でたっぷり突き、イキそうになるのを我慢しながら、座位や騎乗位も味わい、最後はバックの状態でエミの中にたっぷり中出ししてやりました(笑)。

お掃除フェラをさせている最中にエミが「中に出しちゃったの?」と言ってきたので、「大丈夫!寸前でしっかり外に出したから♪」と言っておいた(笑)。エミとはその後、1~2週間に1度くらいのペースでハメてる。相変わらずDVの彼氏とも別れていないようだが、俺にとってはそっちのほうがありがたい。そのお陰で毎回中出しをさせてもらっている。

ギャル系ショップ店員が裸でベッドに座っている

ハッピーメールはたまに使ってるし、色々な女にも会ってきたけど、エミはその中でも相当エロいね。今後は目隠しやオモチャなんかも使って調教していこうかと思ってる。あ、前にエミの職場の携帯ショップの制服を持ってこさせてコスプレエッチしたけど、それもエロかったな~。制服にたっぷり精子を掛けてやったよ(笑)。あとは…彼氏の家の近くまで車で行き、その車の中でチンポしゃぶらせたりしたな。次の俺の目標は第二のエミを見つけること。ハッピーメール<18禁>で手当たり次第、メールしてるよ。次は清純派のエロ奴隷が欲しいね。